UNORTHODOX WORKBOOK

BLOG TOPDiaryレンタルサーバーの引越しを検討するにあたり、有名どこを比較してみた

レンタルサーバーの引越しを検討するにあたり、有名どこを比較してみた

server

いい加減レンタルサーバーの引越しを考えています。さすがにロリポップ(恥)でWordPress複数とかきついし、最近は微妙に怖いので、めんどくさくて逃げ回ってきましたが、とうとう本格的に引越しの準備に取り掛かりたいと思いはじめました。

一番の問題はどこのサーバーを借りるかですが、サーバーとかあまり詳しくないので、とりあえず希望の条件を軽く挙げ、有名どこのホスティングサービス数社で比較検討してみました。ぐだぐだ感は否めませんが、比較検討の結果をご覧くださいw

希望するサーバーの条件

まずは希望するサーバーの条件を挙げてみたいと思います。必須の条件は以下の通り。

  • ワードプレスが使える
  • 複数のデータベースがある(10個以上)

よーく考えたけど、必須の条件はこれだけでした。

さらに、条件というかその他の希望は以下の通り。

  • 価格はなるべく安いこと
  • ロリポップよりも高速であること
  • 大手(安心)であること

以上です。最近のサーバーは基本的な機能は備わっている(と思う)し、特に何か特別なことをやりたいわけでもないのでこんなものです。マルチドメインとかは当たり前ですし、容量についてもデータベースが利用できる時点でほぼ申し分ないレベルかと思うのであまり気にしていません。

SSDには多少惹かれますが、コストを考えるとどうなのだろうということで、今回は除外。

さて、一口にサーバーと言っても色々と種類があります。共用とか専用とかVPSとか最近でいえばクラウドとか。正直、どれを選ぶかはもう既に決まっていまして、上の条件を見れば当然ですが、専用サーバーとか考えるまでもなく、共用(レンタルサーバー)一択です(`・ω・´)キリッ

今後のことも考え、また勉強の為にもVPSとかクラウドとかにした方がいいのかなぁとも思いましたが、サーバー怖いので、今回はやめておきます。次回、頑張ります!

ということで、条件をまとめると以下のような感じになりました。

  • ワードプレスが使える
  • 複数のデータベースがある(10個以上)
  • 価格はなるべく安いこと
  • ロリポップよりも高速であること
  • 大手(安心)であること
  • 共用(レンタル)サーバーであること

実にシンプルにまとまりました。あまり多くを求めてはいません。

プランと比較項目について

サーバーを比較する上で難しいのが、ホスティングの会社によってプランが色々とあり、比較対象を合わせづらいことかと思います。

性格的には、全く同じ条件下で比較したいところですが、そんなことは100%できません。それでも、なるべく同じような条件で比較したいので、上で挙げた必須条件をベースとし、各社の「必須条件を満たす上での最低」プランで比較していきたいと思います。

比較項目については、希望の条件を考慮した上で、以下の通りとします。

  • 初期費用
  • 月額費用(12ヶ月利用)
  • 容量
  • 使えるデータベースの数
  • メモリ
  • お試し期間

長期の利用で安くなるケースがあるので、月額費用は12ヶ月利用した場合のものとしています。

シンプル過ぎて、果して比較する意味があるのか分からなくなりましたが、ここでやめるわけにはいかないので、このまま進めていきます(書きながら今サーバー調べてる)。

引越し先サーバー会社の候補

以上を踏まえ、サーバー会社をピックアップしました。挙げだしたらキリがなかったので、「大手」ということで絞り、かつあまりにも安いところや、あまりにも高いところは除外しました。

以上、4社。比較する前にかなり絞り込んだ形になりましたが、あまり多すぎてもあれだし、良さ気なところを無難な感じで。まぁ平均的な感じかなと思うんですが、どうでしょうか。

この4社で、上記に挙げた比較項目をそれぞれ見ていきたいと思います。

4社比較

事業会社 プラン 初期
費用
(円)
月額
費用
(円)
容量
(GB)
マルチ
ドメイン
(個)
DB
(個)
メモリ
(GB)
お試し
期間
エックス
サーバー
X10 3,240 1,080 200 無制限 30 24 10日
さくら スタン
ダード
1,029 429 100 20 20 14日
ヘテルム スタン
ダード
4,266 1,620 256 無制限 100 15日
コアサーバー CORE-A 無料 428 120 無制限 無制限 8 7日

※平成26年5月現在のものです。月額費用は12ヶ月の場合のもの。間違いがあったらごめんなさい。

とりあえず、さくらとコアサーバーが安い。ヘテルムは3年契約だと月額1,000円ぐらいになるけど、さすがに3年契約は嫌だなと。

メモリを公開していなとこもあるので、速さについてはいまいちつかめませんでした。といっても、共用サーバーのメモリなど、速さの参考にはならないかもしれませんが・・・。メモリよりも問題は、同居人だったり収容の人数だったりですよね。そのあたりの記載は公式サイトには書かれていませんでした。比較サイト等には書かれていましたが、信用できるものがどうかは判断できず。ともあれ、エックスサーバーのメモリ24GBというは結構すごいんじゃないかと思いました。

さくらのネームバリューと安さには大変惹かれるものがあるのですが、管理画面がねぇ。。。コアサーバーはちょっと安すぎて不安。ヘテルムは使いやすそうな印象だけど、1年契約だと少し高いかな。ホームページは今風で一番しっかりしていました。見やすくはないけども・・・。エックスサーバーは分かりやすいしとても安心感がある。とにかく評判がいい印象です。

エックスサーバーにしようかな

とりあえず現状では、さくらかエックスサーバーかなって感じなんですが、やっぱり管理画面のUIを考えるとエックスサーバーが無難かなと思ってます。

もう少し考えてみますが、評判がいいというのはやっぱり安心する。エックスサーバーの悪いとこってあまり聞かないんですよね。

今月中に決めて、来月中には引越します!必ず。

追記:結局エックスサーバー にしました。かなり調子いいです。

ABOUT

it's me

長野県北部を拠点にフリーランスとして活動しています。
Webサイトの制作をメインに、グラフィックデザインなどの制作を承っています。Twittermore

PAGE TOP